家づくりのコンセプト

暮らしの豊かさとは、あなたらしくあること

暮らしの豊かさとは、部屋の大きさや数、仕様や設備のグレードではなく、自分らしく楽しく暮らすことだと考えています。生まれ育った環境、見てきたものや体験で、価値観や感覚などの"あなたらしさ"は人それぞれ異なるでしょう。

家はこれから何十年と暮らしていく住処です。健康で快適な暮らしに大事なのは、あなたが住まいに合わせた生活をするのではなく、あなたのライフスタイルに合わせて、特別な一棟を建てることだと考えます。私たちシンカは、お客様の "価値観や感覚"を知り、世界にただひとつ、あなたらしい住まいづくりをお手伝いいたします。

徹底したヒアリング

「どんな家が建てたいか」ではなく「どんな暮らしがしたいのか」お客様の思い描く住まいをつくる上で大切になるのは、私たちがお客様のことを理解することです。そのためにシンカでは、お客様への細かなヒアリングを徹底しています。たとえば、食糧や日用品の買い物を毎日するという家庭と、週一回しか行かないという家庭では、食品庫や収納のサイズが異なってきます。朝早い仕事をしている方であれば、どんなに早く起きても子ども達を起こすことがないような動線が必要です。

そういった生活習慣や趣味、将来を見据えた家族構成など、徹底して知ることではじめて、"あなたらしい"住まいをつくることができるのだと考えます。

幸せであるための資金計画

豊かに暮らしていく上では間取りや設備も大切ですが、なによりも大切なのは建ててからの生活。家を建てたことが負担となってしまい、好きな事もできない、外食にも行けない、となってしまっては本末転倒です。家を建てることはゴールではありません。その家に住み、家族が笑顔で幸せに暮らすことのスタートです。そのためにも家計に負担の無い資金計画をすることはとても重要なこと。

私たちシンカでは、資金計画を専門とするファイナンシャルプランナーが、お客様の収入と収支から無理のない返済計画など、徹底したサポートを行います。

OB第一主義

家は建てて終わりではありません。家もひとつの生き物、長く快適に過ごすことができるようにするには、やはりメンテナンスも欠かせません。私たちシンカではOB第一主義の考え方のもと、建てた後の住まいをサポートします。また、お客様が住まいの相談を気軽にしていただけるように、様々なイベントなどの交流をもつ機会をつくるようにしています。

安心安全で快適な住まいづくりを継続しつづけるため、建てていただいたお客様とのつながりを大事にしています。