保険と保証

大切な家族が長く暮らす家だからこそ、目に見えない「安全性」にこだわるということは、 建築に携るものとしての使命だと考えています。

地盤調査や必要に応じた改良、地震や台風に対する構造耐力、それからシックハウスなどのアレルギー対策。 デザインや使い勝手だけにこだわるのではなく、住まいとしてのきちんとした機能性と安全性を兼ね備えてこそ、本当に家族が安心して暮らせる豊かな暮らしだと考えています。

私たちは、常にそのための新しい技術の研究、実践に取り組んでいます。

安心して暮らせる建物づくり

地盤改良

全棟実施する地盤調査の結果に基づき、最適な方法で行います。

ベタ基礎

足元から面で支え、地盤沈下を防ぎます。

剛床工法

28mmの合板を梁に直貼りし、横からの応力やねじれに対して効果を発揮します。

構造補強パネル(オプション仕様)

新素材を使用した高強度パネルで、建物を面で支えます。

耐震金物(オプション仕様)

耐震ではなく制震という考え方。

点検

工事中のチェック・お引き渡し後の定期点検はもちろん、
不具合などがあれば直ちに担当者がお伺いし、点検・補修をさせていただきます。

 

保証内容

地盤保証制度(引き渡し後10年保証)

地盤調査結果に基づいた最適な基礎工事を施工いたします。
建築後の不同沈下が原因で発生した建物本体の不具合の補修工事費用の補償をいたします。

住宅瑕疵担保責任保険(引き渡し後10年保証)

シンカでは、新築住宅は「住宅品質確保法」に基づき、構造耐力上主要となる部分と雨水の侵入を防止する部分について10年間品質保証いたします。瑕疵(欠陥)が見つかった場合には、シンカが無料で修繕します。

さらに、お客様を守るために、住宅瑕疵担保履行法に基づき国が定める第三者による保証機関(住宅瑕疵担保責任保険法人)に登録しています。万が一、何らかの理由でシンカがその保証を履行できない場合でも、相当額の保険金がお客様に支払われます。

定期点検